@CME_doctor_jobさんをフォロー ブックマークに追加
CMEコンサルティング@医師アルバイト

医師の転職・医師 求人・医師 募集をベテランエージェントが徹底サポート[ CMEコンサルティング@医師アルバイト ]

初めての方へ

会社概要

サービスの流れ

0120-6108-55

[ 2018/09/15 ]運営事務局からのお知らせ新着

オーダーメイド転職事例 医師の転職

救急医療にこだわって・・・

医師転職 オーダーメイド事例
北関東 50歳 男性
脳神経外科

脳外科医として大学で研鑽を積み、退局後、救急医療に強みを有する現職へ転職。やりがいをもって救急医療に注力してきたが、院長交代を機に循環器系に力を入れる方針となったことで、人員配置が循環器中心に変わってしまい脳外科の救急体制が崩れ始めた。自分が目指す医療を継続する事は困難と考え転職を検討。・・・さて結果は?

なぜ転職を考えられましたか?

順調に脳外科医として救急医療に従事していましたが、院長が交替したことを機に循環器の救急体制に力を入れる事になりました。そのこと自体は脳外科医としても頼もしい限りでしたが、麻酔科医や技師などの配置が循環器中心に偏り、いざ脳外科の緊急オペが入っても十分な体制で臨めない状況に陥りました。今までと同レベルの医療を維持したいとの思いが強く、何度も院長に直談判しましたが、『もう少しの間様子を見て欲しい』との言葉を繰り返されるだけで、何も改善もされないまま1年が過ぎてしまいました。共に苦労してきた脳外科医の離職を抑止することもできず、もとの体制に戻すことは難しいと考え、転職を検討することになりました。
自身の伝手を主に転職先を探し始めましたが、情報は少しでも多いほうが良いと考え複数の紹介会社にも登録しました。そのうちの1社がCMEさんで、担当のエージェントから一早く連絡があり、「お会いして詳しいご希望条件をお聞きしたい」と面談を求められました。正直、直接会うのは面倒でしたが、経験豊富な印象を受けたため会うことにしました。私の予想以上に病院や求人情報に精通している方だったので、その場で転職のサポートをお願いすることになりました。

エージェントにオーダーした内容は何ですか?

1.単なる急性期病院ではなく、救急医療に積極的な病院
2.300床以上の総合病院
3.脳外科の常勤医が3名以上いる病院
4.病院近くに宿舎を準備して欲しい
5.週5日勤務で年俸2,200万円以上(当直・待機料含む)

オーダーした内容、勤務体系、プライベート、どう変わりましたか?

単なる急性期病院ではなく、救急医療に積極的な病院

看板だけの急性期病院が多い中で、紹介いただいた病院は、単に『救急を断らない』というだけでなく、そのために必要な体制の構築と準備に力を入れており、将来的に三次救急を目指す方針の病院でした。HCUも10床程有しており、まだ十分とは言えないものの、コメディカルの人員配置も良く機能的に動いているため及第点です。

300床以上の総合病院

欲を言えば500床規模の病院を希望していましたが、民間病院でそこまでの規模の病院は少ないため、エリアを絞らずに広範囲で探していただきました。その結果、400床を超える病院を紹介いただけたので満足しています。

脳外科の常勤医が3名以上いる病院

緊急オペをこなすには私を含めて4名の常勤医師が必要と考え、3名以上の脳外科医がいる病院を必須条件として伝えました。脳外科医の体制が整っている病院で、50歳の私を快く受け入れてくれる病院があるのか?という不安もありましたが、紹介いただいた病院では、部長先生が開業して退職することとなり慌てていたようです。
エージェントが求人情報として出回る前にいち早く情報を掴み、すぐに私へ案内してくれたおかげで今に至っていると感謝しています。

病院近くに宿舎を準備して欲しい。

脳外科医として救急対応に専念するためにはオンコール待機が必須となります。自宅から通勤圏内とはいえすぐにかけつけられる距離ではないため、待機用の宿舎を用意して欲しいと希望しました。職員用の宿舎を無料で貸与してもらえたので、安心して業務に専念できています。

週5日勤務で年俸2,200万円以上(当直・待機料含む)

前職の年俸は2,200万円でしたので、増額までは期待しませんでしたが、前職の給与は維持したいと考えておりました。病院の宿舎に宿泊=待機となる関係で、当直免除に加え日々のオンコール手当も支給されることとなり、結果として年俸2,500万円の提示をいただきました。住宅ローンも残っているので収入も増えとても助かっています。

その他

自身の伝手でも転職先を探していたこともあり、有床診療所を開業している大学の先輩から強い誘いを受けていました。しかし、救急医療と縁遠くなることに加え、先輩・後輩というしがらみもあるため即断できずにおりました。そこで複数の人材紹介会社へ登録したのですが、各社の求人サイトの情報はどれも同じような求人が掲載されており、正直あまり期待はしていませんでした。
面倒と思いながらCMEのエージェントと面談した際に、非公開の求人情報の存在や、売り込み方式の求人開拓という手段を説明され、期待度が高まりました。
今回の転職は、CMEさんにサポートをお願いしてなければ実現していなかったと思います。直接会って話を聞く重要性を認識するとともに、私の希望をしっかりと具現化してくれたエージェントにとても感謝しております。

週5日勤務 当直週1回 オンコールあり 木曜休み・日祝休み 年収約2,200万円
外来
9:00

12:30
予定オペ
9:00

17:30
終日外来
+
救急対応

9:00

17:30
病棟管理
+
救急対応
+
ムンテラ

9:00

17:30
外来
9:00

12:30
病棟管理
13:30

17:30
病棟管理
13:30

17:30
当直業務
転職後
週5日 当直なし オンコール待機×5日 水曜・日祝休み 年収2,500万円
終日外来
+
救急対応

8:30

17:00
病棟管理
+
救急対応
+
ムンテラ

8:30

17:00
予定オペ
8:30

17:00
終日病棟
+
救急対応

8:30

17:00
外来
8:30

12:00
病棟管理 13:00

17:00

この度のご転職に関して、率直なご感想をお聞かせ下さい

50歳という年齢で、自身の理想を求めることは正しい選択なのか?と自問自答しました。ゆとりのある業務へシフトするのも自然な成り行きと自身に言い聞かせ、転職せず現況を受け入れようとも考えましたが、まだ一線で頑張りたいという思いを断ち切れず、思い切って新境地へ転職したことは正解だったと実感しています。
幸いにも部長として着任することができたので、後進の指導を行いながらまだ第一線でやれることを再認識できたことは何よりです。若さが蘇ったようにさえ感じています。しかし、体力や視力の低下は避けられません。周囲に迷惑をかけることのないよう健康面に気を配りながら、あと数年は一線で頑張りたいと考えています。
正直、今回の転職はかなり難しいと覚悟していましたが、CMEのエージェントと面談したことを機に良い方向へ進んだと思います。病院の求人担当者と密に連絡を取り合いながら、新鮮な情報をタイムリーに入手してくれたからこそ、今回の転職が実現したと感謝しています。この度は本当にお世話になりました。5年後・10年後といった先の話となりますが、次の転機を迎えた際にはまたCMEさんへ相談したいと思います。


トピックス
Back to Top